男性の洗顔方法 ~男性肌も意外に繊細~

PR|クワトロボタニコのメンズ化粧品|

外仕事やスポーツをした後の肌の汚れや毛穴汚れ。

男性は女性に比べて外で活動することが多く、その分汗をかいたり汚れたりといったことが多い傾向にあります。また、女性ホルモンに比べて男性ホルモンは皮脂の分泌量が多いとされ、汗をかくことによる皮脂の分泌が原因で毛穴の黒ずみや毛穴詰まりを起こしてしまいがちです。

肌のケアは女性だけではなく、男性も小まめに行っていかなくてはなりません。

男性の肌の洗顔方法、ケアの方法をご紹介したいと思います。

◆男性の洗顔方法

男の肌は丈夫だからガシガシと洗って良い!なんて事は決してありません。男性の肌も女性の肌と同じでとても繊細にできています。あまりガシガシと荒っぽく洗ってしまうと摩擦等により肌荒れを起こしてしまいます。

また、何度も洗えば良いというものでもありません。
まず、いきなり泡洗顔をするのではなく、ぬるま湯で良いので顔表面を優しく洗い流してあげましょう。表面についた脂分や汚れを落とす為です。

次に洗顔料を使っていきます。手のひらでワシャワシャと泡立てるのではなく、できるだけ泡立てネットを使ってキメ細やかな泡を作ってあげると良いです。

洗い方は、せっかく柔らかいふんわり泡ができたので優しく肌を撫でるように、クルクル回すように洗っていきます。
特におでこから鼻にかけてのTゾーンは皮脂が溜まりやすいので入念に洗ってあげると良いです。

これができたら、ぬるま湯で優しく洗い流します。泡が残らないようにきれいに何度も洗い流します。

あまり何度も洗ってしまうと、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうので、一度で良いです。

洗い終わった肌の水分はワシワシと拭き取るのではなく、柔らかいタオルで包み込むように拭き取ります。

これを毎朝毎晩欠かさずすることで肌はキレイに保たれます。
できれば、男性用の保湿クリームや化粧水を使ってケアしてあげると尚良いですね。

男性の肌は女性の肌に比べると水分量が少ないので、重点的に化粧水を使う事をおすすめします。

乳液に関しては、肌質によっては必要ない場合もあります。
例えば油てかてかのお肌の人には必要ありません。
その分洗顔や、化粧水による保湿をしっかりと行っている方がおすすめです。

一部分がオイリー肌、一部分が乾燥肌の混合肌の方は乳液、化粧水両方とも必要のある人です。
ただし乳液の使いすぎはてかてかになってしまうので、乾燥が気になる所にだけ使用するようにしてくださいね。

乾燥肌は言わずもがな、化粧水だけではあまり保湿出来ていないので、乳液の使用は絶対に不可欠だと思われます。
ごしごしこするのではなく、優しく肌に染み込ませるようにしてくださいね。

よくある意見が乳液はベタベタするから肌が気持ち悪い。しっとりするタイプのものがいい!という方には、ちょっと抵抗があるかもしれませんがサンプルをもらうなどしてみるのはいかがでしょうか?

PR|ショッピングカート|オーディオ|心の童話|健康マニアによる無病ライフ|住宅リフォーム総合情報|サプリメント|マッサージのリアル口コミ.com|お小遣いNET|生命保険の選び方|GetMoney|英語上達の秘訣|英語上達の秘訣|初値予想|女性向けエステ.com|クレジットカードの即日発行じゃけん|内職 アルバイト|