初めてのカラーセラピーで自分が癒される色を知る

PR|経営のコンサルタント静岡市のエステサロン大阪の育毛専門クリニック四条烏丸のエステでリラックス

首下がり症候群になった時に治療法を紹介してくれた方が、色彩心理学に基づいたカラーセラピーができる方でしたので、一度やってもらった事がありました。その時はスカイプでできるビジネス英会話のスクールに通いだしたりと、なにかとやる気に満ち溢れていた時です。

自分が好きな色には意味があったり、また自分が好んで選ぶことが無かった色で実も癒し効果があると説明を受けて、とても興味深かったです。

まず、私は好きな色は退屈な私生活に刺激を与えたようとする色だと言う事が分かりました。確かに結婚してから好きな色が突然変わりましたし、自分がそんな事をイメージして服や小物や部屋の中の物を選んでいたという事が分かり、少し可笑しくなりました。

そして次に私自身が好きな色と似合う色が違うと言う事も分かりました。それが美容師さんとしても色合わせてパネルと共に私の肌色や髪色と相性が良い色を調べていってくれました。そして凄く面白かったのは、自分では全く選んだこともない様なカラーが私の肌の色や顔や髪色に合うことが分かり、楽しくなりました。

多分、あの時にカラーセラピーを受けていなかったら、一生その色は選ぶ事はないカラーばかりでしたので、不思議なものだと思いました。そしてカラーセラピーで私が似合うと教えてもらった服を選んで着る様になると、周りから顔の色が明るくなったと言われる事が多くなりました。

そして、最後に私自身が癒しを感じる色も探っていってもらい、知ることが出来ました。
癒しのカラーもそれまでは好むものではありませんでしたが、そのカラーは癒されると聞いてからは、妙にそのカラーの物が気になりまして、カーテンの色やキッチンテーブルやバスマットなどを変えてみました。
すると生活自体もとても落ち着いて、気持ちに充実感を得ている事も分かりました。自分に似合う色、癒しの色、そして好きな色の意味を知る事は大切だと思います。

PR|健康マニアによる無病ライフ住宅リフォーム総合情報マッサージのリアル口コミ.comお小遣いNET生命保険の選び方英語上達の秘訣女性向けエステ.comクレジットカードの即日発行じゃけん内職 アルバイト